上州雪かき道場2018

プロの雪かきを学んでみませんか? 「上州雪かき道場2018」参加者募集!

片品村の除雪風景 「上州雪かき道場2018」の参加者を募集します。安全で本格的な演習を通じて「雪かき道」を学び、雪かきのプロ(師範)を目指してみませんか?

片品村は、関東で唯一「特別豪雪地帯」に指定されている地域です。地域の雪処理はこれまで地域住民の助け合いによって行われてきましたが、近年、過疎・高齢化によって雪処理の担い手が不足する深刻な状況となっています。
上州雪かき道場は、2016年、雪かき道の師範を輩出する雪かき道場の本家「越後雪かき道場(R)」から「のれん分け」する形で始まり、今年で3回目になります。
雪かきの技を習得いただくと同時に、現場での演習を通じて冬の片品村の生活状況を見ていただき、雪かきによる支援の形や地域の人たちとの継続的な交流の形に繋がっていくとうれしく思います。

安全で本格的な演習

座学の様子 上州雪かき道場は、“安全に除雪作業ができる技能”を習得する初級コースです。午前は、座学で「雪かき道 指南書」に沿って安全確認や雪かきの心得を学んだ後に、スコップやスノーダンプを使った雪かき体験コースと、小型除雪機の操作を習得するコースに分かれ、実技演習を行っていただきます。
そして昼食後、グループ単位で集落内の現場に移動して、雪かきの助けを必要とする高齢者宅の除雪を行っていただきます。1日のコースを終えると修了証の授与となります。
講師は雪かき道場の本家「越後雪かき道場(R)」からお招きし、安全で楽しい演習を本格的に行います。
コース終了後は、天然温泉「花咲の湯」で汗を流していただけます。

【スケジュール(例)】
09:30~ 受付開始
10:00~ 開会・挨拶
     オリエンテーション・座学
11:00~ 実技演習①(基礎・実技)
12:00~ 昼食(花の駅・片品 花咲の湯)
13:00~ 実技演習②(集落内除雪)
15:00~ 修了式、ふりかえり
16:00~ 自由解散(温泉入浴で疲れを癒やして下さい)

実技演習①

雪かき道を伝授する!

修了証の交付式 初級コースを修了された方は、豪雪地でも“安全に除雪作業ができる技能”を持ち、都市部での些少な積雪であれば、地域の雪かきリーダーとして活躍できることでしょう。
またこれを機に、さらなる技術の習得を目指す方には、本家「越後雪かき道場(R)」で中級・上級、さらには師範を目指すという道もあります。


雪かきは、後世に伝えるべき技術であり、「雪かき道」とされる伝統文化と言えます。ぜひ、「上州雪かき道場」で雪かき道に入門してみてください。

プロジェクト名 上州雪かき道場2018
事業主体 社会福祉法人片品村社会福祉協議会
URL http://katashina.jp/news/?p=8253
実施時期 2018年2月2日(金) 10:00~16:00 受付開始9:30~
募集人数 雪かき体験コース:20名、小型除雪機コース:10名
申込資格 【雪かき体験コース】
安全な雪かきを学ぶため、どなたでもお申し込みいただけます。
【小型除雪機操作】
雪かき体験コースを修了した方や雪国での除雪経験がある方などが対象となります。
問い合わせ・申し込み方法 下部フォームまたはお電話でお問い合わせください。
申し込はHP(こちら)より様式をダウンロードし、メール又はファックスにて申し込みください。
TEL:0278-58-4812 FAX:0278-58-3718
申し込み期限 2018年1月15日(月)
※定員になり次第キャンセル待ちの対応とさせていただくことがあります。
費用負担 1,000円(昼食・温泉・テキスト・保険料として)
報酬
食事 昼食付き
宿泊 宿泊が必要な方は、片品村観光協会(0278-58-3222)へお願いします。
アクセス 花の駅・片品 花咲の湯
群馬県利根郡片品村花咲1113

その他(注意事項等) 用意するものなどは、下記を参考にしてください。
・レインスーツ(雨合羽等)、薄手のスキーウェアなど
・フリースインナーなど
・長ぐつ←ココ大事!、厚手の靴下
・ゴム手袋(中厚)+軍手、もしくはスキーグローブなど
・帽子(ニット帽・ヘルメット等)
・タオル(汗ふき、防寒、風呂用)
・着替え、カイロ、バスタオル等

コンタクトフォーム

お問い合わせの件名(自動設定)

問い合わせ内容

関連プロジェクト

メールマガジン購読