FOLLOW メルマガ

YODOSENサポーター

JR予土線応援「YODOSENサポーター」募集!

JR予土線応援「YODOSENサポーター」募集! JR予土線のファンを増やすことでさらなる利用促進を図るため、予土線を応援する「YODOSENサポーター」を募集しています。
予土線は、愛媛県宇和島市と高知県四万十町を結ぶ単線非電化のJR四国の路線です。1974年(昭和49年)に全通して「予土線」と改称されて以来、地域の貴重な交通機関として活躍するととともに、のどかな田園風景や四万十川の流れをゆったりと楽しめるいやしの路線として多くの方々に愛されています。
沿線住民だけでなく、観光で訪れた方や過去に利用されていた方など、今は離れていても、予土線に愛着を持つ方々にサポーターになっていただいて、応援する気持ちを広めていただくことにより、予土線の利用促進と沿線地域の活性化につながるものと考えています。
サポーターになっていただいた方には、オリジナルピンバッジや予土線グッズなど、特典を差し上げています。ぜひ一緒に予土線を応援いただけると幸いです。

「よどせん感謝祭」「YODOSEN PAPER」など関連情報も!

「よどせん感謝祭」「YODOSEN PAPER」など関連情報も! YODOSENサポーターになっていただいた方には、沿線地域で年に1度開催している「よどせん感謝祭」など関連イベント情報のご紹介や、不定期発行になりますがフリーペーパー「YODOSEN PAPER」をお送りしていますのでお楽しみに。特に、2019年は予土線全通45周年の節目の年であり、ますます予土線と沿線地域を盛り上げていけるよう楽しい記念イベントの開催を計画しており、YODOSENサポーターの皆様にもご案内したいと考えています。

YODOSENサポーターの活動は、日常できる限りの範囲で、「予土線に乗る」「沿線地域に遊びに行く」「予土線の良さを広める」ですので、皆様のご協力をお願いします。

サイクルトレインに乗って四万十・南予サイクリング!

サイクルトレインに乗って四万十・南予サイクリング! 予土線では、自転車をそのまま持ち込めるサイクルトレイン(混乗試験)を実施中です。愛媛県の南予地域及び高知県の四万十川流域は、信号が少なく、比較的平坦で美しい自然や豊かな食など魅力あふれる道の駅を楽しむことができるサイクリングの適地でもありますので、予土線を使って気軽にサイクリングをお楽しみください。
(混乗試験:2020年2月29日までの土、日曜日及び祝日。ただし、繁忙期など除外期間あり。1列車につき5名(5台)まで、先着順です。)

また、沿線地域をロングライドするサイクリングイベント「四万十・南予横断2リバービューライド」もサイクルトレインを活用して例年開催しています。

サイクルトレインに乗って四万十・南予サイクリング!

名称 YODOSENサポーター
事業主体 愛媛県予土線利用促進対策協議会
URL https://www.pref.ehime.jp/nan54144/yodosensupporters.html
実施時期 随時
募集人数 人数の制限はありません
申込資格 どなたでもお申込できます
問い合わせ・申し込み方法 下部のフォームから、氏名、住所、連絡先TELを記載して、専用パンフレットをご請求ください。
専用パンフレットに付属する会費の払込取扱票により、会費を払込いただくことにより正式な申込となります。
申し込み期限 2020年3月31日
費用負担 会費1口1,000円(12歳以下は1口500円)
報酬 特典グッズ(オリジナルピンバッジ、予土線グッズなど)
食事
宿泊
アクセス 愛媛県予土線利用促進対策協議会内
愛媛県南予地方局 地域政策課(YODOSENサポーター事務局)
〒798-8511愛媛県宇和島市天神町7-1


その他(注意事項等) 1.申込1回につき、もれなくサポーター特典を贈呈します。
2.会員有効期限は、ありません。末永く、JR予土線への応援をお願いします。
3.サポーターの活動は、「予土線に乗る」「沿線地域に行く」「予土線の良さを広める」ですが、サポーター個人の日常できる限りの範囲でお願いします。
4.その他、詳細については関連サイトでご確認ください。

コンタクトフォーム

お問い合わせ・お申し込みの件名(自動設定)

inquiry】YODOSENサポーター

内容 (必須)

利用規約 に同意する
※ご入力いただいたメールアドレス宛に受け付け完了のメールを送信いたします。
メールが届かない場合は再度送信いただくか、YOITOKOに関するお問合せフォームよりお問い合わせください。
ドメイン指定受信の設定をしている方は、「yoitoko.city」ドメインを許可する設定に変更してください。