ワーケーションを活用した地方創生研修による関係人口創出

「ワーケーションの先進地」和歌山でワーケーションをしませんか。

「ワーケーションの先進地」和歌山でワーケーションをしませんか。「ワーケーション(Workation)」とは、「仕事(Work)」と「休暇(Vacation)」を組み合わせた欧米発の造語です。和歌山県では「テレワークを活用し、普段の職場や居住地から離れ、リゾート地等で仕事を継続しつつ、その地域ならではの活動を行う」取組を「ワーケーション」として、平成29年度から全国の自治体に先駆けて「ワーケーション」を推進しています。
また、和歌山県では、地域企業等との交流や地域貢献活動、ワークショップなどを取り入れた「ワーケーション体験会」を開催し、ワーケーションの魅力や和歌山でのワーケーション実施について情報を発信しています。

ワーケーションを活用した地方創生研修

ワーケーションを活用した地方創生研修令和元年度には、総務省の「関係人口創出・拡大事業」によりワーケーションを活用した地方創生研修「CIL@わかやま」を日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)の運営により実施しました。
首都圏企業等から参加した研修生は、ワーケーションで日常業務も継続しつつ、地域企業のビジネス課題をテーマとして、地域でのフィールドワークやグループでのディスカッションを重ね、課題解決へのアイデアや新規事業の企画提案などを通じて、地域と深く関わりました。
令和2年度においても、ワーケーションを活用し地域課題解決をテーマとした新たな研修を企画中です。

ワーケーションの様々なニーズに対応

ワーケーションの様々なニーズに対応和歌山県では、働き方改革や福利厚生など企業の様々なニーズに対応したワーケーションプログラムを提案しています。
世界遺産に登録された「熊野古道」では、企業・団体等のCSR活動等の一環として、参詣道の維持・修復活動「道普請」にボランティアとして参加していただけます。
また、お子様と一緒にワーケーションに来ていただき、テレワークの間はお子様に自然体験等のアクティビティを提供する「親子ワーケーション」も好評をいただいています。

名称ワーケーションを活用した地方創生研修による関係人口創出
事業主体企画部企画政策局情報政策課
URL和歌山ワーケーションプロジェクト
実施時期未定
募集人数未定
申込資格未定
問い合わせ・申し込み方法ページ下部のフォームから。またはお電話でお願いします。
TEL:073-441-2405
申し込み期限未定
費用負担未定
報酬未定
食事未定
宿泊未定
アクセス
その他(注意事項等)

コンタクトフォーム

お問い合わせ・お申し込みの件名(自動設定)

inquiry】ワーケーションを活用した地方創生研修による関係人口創出

内容(必須)

利用規約に同意する
※ご入力いただいたメールアドレス宛に受け付け完了のメールを送信いたします。
メールが届かない場合は再度送信いただくか、YOITOKOに関するお問合せフォームよりお問い合わせください。
ドメイン指定受信の設定をしている方は、「yoitoko.city」ドメインを許可する設定に変更してください。