FOLLOW メルマガ

「鞆・一口町方衆」応援プロジェクト

『「鞆・一口町方衆」応援プロジェクト』町並みの保存,文化・伝統の継承に皆様からのご寄附をお願いします。

 鞆地区は,新元号『令和』の典拠となった『万葉集』にも歌われ(大伴旅人),室町時代の幕開けと終焉の地であり,江戸時代には潮待ちの港として商業で発展し,朝鮮通信使が寄港地として,また,かの坂本龍馬のいろは丸事件の地としてもその名を刻んだ一千年を超える歴史を持つ港町です。
 また,昭和9年には,鞆地区を含む備讃瀬戸地域が雲仙,霧島とともに,日本で最初の国立公園に指定されるなど,県内でも,有数の景勝地であり観光地です。
 更に,国内で唯一,江戸期の港湾施設五点(常夜燈,波止,雁木,焚場跡,船番所跡)がまとまって現存するなど,他にない価値を有しており,港の交易により繁栄を極めた頃の豪商の屋敷と小さな町屋がひしめく町並みは一昨年,重要伝統的建造物群保存地区にも指定され,平成30年5月には,国内随一の港町として日本遺産に認定されるなど,県内,国内でも有数の歴史・文化的な価値を有した地区です。

 この応援プロジェクトは,こうした鞆の歴史的な景観や町並み,鞆に暮らす人々が受け継ぎ守ってきた伝統文化,人々の暮らしが息づく町並みや風情を未来に継承するため,ふるさと納税制度を活用し,寄附募集を行うものです。

『「鞆・一口町方衆」応援プロジェクト』町並みの保存,文化・伝統の継承に皆様からのご寄附をお願いします。 [常夜燈と雁木]

『「鞆・一口町方衆」応援プロジェクト』町並みの保存,文化・伝統の継承に皆様からのご寄附をお願いします。 [医王寺から見た鞆全景]

鞆の魅力を未来へ繋ぐための取組について

 この応援プロジェクトは,集まった寄附金を鞆の住民の皆様が主体となって行う鞆のまちづくりに活用し,まちづくりを応援するものです。「鞆の町並み保存や歴史的な景観保全に係る取組」と「鞆の伝統文化を継承していくための取組」を進めます。
 まずは,シンボルプロジェクトの第一弾として重要伝統的建造物群保存地区内に,鞆の町並みと調和した「町並み保存拠点施設」を整備します。
 この施設は,明治前期に建てられた伝統的建造物(切妻造平入,本瓦葺の町家)を修理して整備するものであり,主な機能としては「町並み保存に関する修理・修景の相談窓口」「日本遺産の情報発信コーナー」「秋祭り『チョウサイ』の展示コーナー」を予定しており,鞆を訪れる方々と地元住民との交流の場として活用してまいります。

鞆の魅力を未来へ繋ぐための取組について [町並み保存拠点施設]

 また,その他の取組みとして,
 ・伝統的工法による伝統的建造物の保存修理
 ・ヘリテージマネージャー
 (歴史的建造物群保存活用資格者)の育成
 ・町並み保存団体の活動に対する支援
 などにも活用させていただきます。

 鞆では,景勝に囲まれた歴史ある町並みの中に港町の伝統文化が息づいており,数多くの船で鯛を取り囲み一網打尽とする伝統漁法の「鯛網」,子どもの成長を願い大きな木馬を引きまわす「八朔の馬出し」,海上安全や無病息災を祈願して重さ200㎏もある巨大な三体の松明の火の粉が飛び散る勇壮な火祭り「お手火神事」など四季折々の伝統行事が盛大に行われ,自然と歴史に恵まれた港町の舞台を格別に輝かせています。

鞆の魅力を未来へ繋ぐための取組について [お手火神事]

 いただいた寄附金は,鞆の伝統文化を継承していくための取組に活用させていただきます。
 具体的には,
 ・伝統行事に使われる用具の修理・修繕
 ・歴史的建造物や史跡・寺院等の案内板の設置
 ・古文書・資料・文献の調査
 などに活用させていただきます。

寄附していただいた方へ感謝の気持ちを込めて

 寄附をいただいた方には,寄附を通じて鞆のまちづくりに参加していただいた証として,「鞆 町方衆之証」という認定証をお渡しします。
 さらに1万円以上寄附していただいた方へは「鞆 町方衆之証」に加え,ステンレス製カードを交付します。
 また,福山市鞆の浦歴史民俗資料館に鞆の昔の風景をパネルにし,寄附していただいた方のお名前と写真が撮れる「デジタル芳名板」を設置しております。

寄附していただいた方へ感謝の気持ちを込めて [ステンレス製カード]

寄附していただいた方へ感謝の気持ちを込めて [デジタル芳名板]

 寄附の方法は2つございまして,一つはクレジットカードによるご寄附,もう一つは納付書または金融機関からのご寄附となります。
 どちらの方法でも,広島県への「ふるさと納税」として,控除上限額内であれば,実質負担2千円でご支援いただけます。(ふるさと納税で自治体に寄附し,寄附金控除の手続きを行えば,「寄附した金額-2千円」が翌年度の住民税等から控除されるため,実質負担が2千円となります。例えば,1万円を寄付した場合,8千円が翌年度の住民税等から控除されます。)
 詳しくは,広島県の「鞆・一口町方衆」応援プロジェクトウェブサイト(https://tomo-machikata.jp/donation/)をご確認いただき,お手続き下さい。

 このプロジェクトにより,鞆のまちづくりが進み,建物の修理などを通じて新たな魅力が増すことで,鞆を訪れる方が増え,鞆のファンになって鞆を守りたいと思っていただくこと,また,鞆を訪れた方と地域の皆さんの交流により鞆町のみなさんが元気になる,そういったことが実現できればと思っています。

名称 「鞆・一口町方衆」応援プロジェクト
事業主体 広島県、福山市
URL 「鞆・一口町方衆」応援プロジェクトウェブサイト
実施時期 2019年4月~ 通年
募集人数 人数制限はありません。
申込資格 広島県外にお住まいの方、広島県内にお住まいの方
問い合わせ・申し込み方法 【問い合わせ】
ページ下部のフォームからお問合せください。
【寄付の申し込み】
広島県の「鞆・一口町方衆」応援プロジェクトウェブサイト(https://tomo-machikata.jp/)からお手続き下さい。
申し込み期限 通年で受け付けています。
費用負担 皆様からのご寄附は、広島県への「ふるさと納税」として、住民税等の寄附金控除が受けられます。
報酬 ・寄附していただいた方全員に寄附したことを証明する「鞆 町方衆之証」を発行。
・1万円以上寄附していただいた方へは,「鞆 町方衆之証」に加え,ステンレス製のカードを交付。
・福山市鞆の浦歴史民俗資料館に鞆の昔の風景をパネルにし,寄附していただいた方のお名前と写真が撮れる「デジタル芳名板」を設置しています。
食事
宿泊
アクセス 鞆の浦


その他(注意事項等)

コンタクトフォーム

お問い合わせ・お申し込みの件名(自動設定)

application】「鞆・一口町方衆」応援プロジェクト

内容 (必須)

利用規約 に同意する
※ご入力いただいたメールアドレス宛に受け付け完了のメールを送信いたします。
メールが届かない場合は再度送信いただくか、YOITOKOに関するお問合せフォームよりお問い合わせください。
ドメイン指定受信の設定をしている方は、「yoitoko.city」ドメインを許可する設定に変更してください。