FOLLOW メルマガ

幸福度日本一

福井県

地域からのお知らせ

2018/12/01 【若狭町】若狭ソーシャルビジネスカレッジ参加者募集は終了しました。
2018/09/08 【美浜町】クリエイターinレジデンスの参加者募集は終了しました。
2018/08/20 【福井市】DISCOVERe-FUKUI 2018の参加者募集は終了しました。
2018/07/02 【鯖江市】 鯖江“育職住”プロジェクトの参加者募集は終了しました。

幸福度日本一 福井県

福井県は、「全47都道府県幸福度ランキング」(日本総合研究所)など、多くの民間調査において、幸福度日本一と評価される地域です。

高い教育水準や良好な経済・雇用環境、子育てのしやすさなど、客観的な指標を基に評価されています。

福井県の幸せの素

福井県の幸せの素

幸せの素1 働く場が豊富

有効求人倍率は全国トップクラス。正規就業者や女性の就業率も全国1位です。

幸せの素2 子育て支援が充実

共働き率全国1位。子育て世帯への支援が手厚く、仕事と子育てを両立できる職場づくりを進めています。

幸せの素3 つながりの強い福井の家族

持ち家率は約8割と住環境に恵まれ、3世代同居率は全国トップクラスです。

幸せの素4 学力・体力日本一

福井の子どもたちは、全国学力テスト、全国体力テストでトップクラスと文武両道です。

恐竜のロマンがドラマチックに蘇る

恐竜のロマンが
ドラマチックに蘇る

 福井県は、国内で発掘される恐竜化石の約8割を産出する「恐竜王国」です。

 その調査・研究を担う福井県立恐竜博物館は、世界三大恐竜博物館に数えられ、これまでに「フクイラプトル」や「フクイサウルス」など、5体の新種の恐竜化石を発掘しています。

 また、野外恐竜博物館では、発掘現場を間近に見ながら、臨場感あふれる発掘体験が楽しめます。

「実は福井」の技

「実は福井」の技

 福井の産業は、国内最大産地である繊維産業や国内生産量の9割以上のシェアを持つ眼鏡フレームをはじめ、様々な産業が集積しています。県内には、国内外でシェアトップを誇りオンリーワンの技術を持つ中小企業が数多くあり、福井の元気な産業を支えています。

 また、県内には、7つの国指定の伝統的工芸品が集積しています。約1500年の歴史をもつ越前和紙は、日本初の全国通用紙幣「太政官札」に使用されるなど、高い技術や品質が評価されており、現在も手すき和紙の生産地として全国1位に君臨しています。

由緒ある「食の國 ふくい」

由緒ある
「食の國 ふくい」

 若狭国は古来、朝廷に海産物や塩などを納めることが許された「御食国(みけつくに)」でした。若狭から京へ、鯖などの海産物を運んだ道は「鯖街道」と呼ばれ、今もなお、京都の料理人の間では、若狭の海産物は「若狭もの」として珍重されています。

 また、冬の味覚の王者「越前がに」は、味、品質ともに全国随一で、皇室にも献上される逸品です。

 日本一の生産量を誇り、おいしいお米の代名詞となっている「コシヒカリ」の生まれ故郷が福井県です。そのコシヒカリを越える新たなブランド米として、2017年に「いちほまれ」を販売開始しました。絹のような白さと艶、口に広がる優しい甘さなど、「日本一の誉れ高きお米」です。

地域概要

人口 778,329人(平成29年10月1日現在)
面積 4,190k㎡
世帯数 284,100世帯(平成29年10月1日現在)
高齢化率 29.3%(H28年統計情報による)
アクセス

主な産業 繊維産業、機械産業、眼鏡産業
主な特産品 越前がに、越のルビー、いちほまれ
主な祭り・イベント お水送り、勝山左義長、三国祭、水海の田楽能舞
観光情報サイト 福井県観光情報ホームページ ふくいドットコム
移住情報サイト ふくい移住ナビ - ふるさと福井移住定住促進総合サイト -
ふるさと納税サイト ふるさと福井応援サイト