矢祭もったいない市場

今月も元気に出張します! 東北の最南端・矢祭町から新鮮野菜をお届け「矢祭もったいない市場」

いつもご愛顧いただき、ありがとうございます。
「矢祭もったいない市場」は、今月も元気に新鮮野菜をお届けします。

11月は以下の予定で開催します。皆様のお越しをお待ちしています。
※申し込み等は不要ですので、直接会場にお越しください。
※開催時間は会場によって多少異なります。ページ下部の一覧表でご確認ください。

今月も元気に出張します! 東北の最南端・矢祭町から新鮮野菜をお届け「矢祭もったいない市場」・11月1日(日)9:30~ 城南信用金庫(品川支店)
・11月3日(火)9:30~ 亀戸昭和橋通り商店街
・11月8日(日)9:30~ 武蔵小山温泉 清水湯
・11月11日(水)10:30~ 毎日新聞本社内
・11月15日(日)9:30~ 城南信用金庫(大井支店)
・11月18日(水)10:00~ 竜泉・千束稲荷神社
・11月22日(日)9:30~ 武蔵小山温泉 清水湯
・11月25日(水)10:00~ 三島神社(下谷)
・11月29日(日)10:00~ 松戸市常盤台

曲がっていても美味しい野菜。多くの食卓に届けたい!

ホンの少し恰好がよくない農産物は、それだけで、どれほどおいしく実っても市場流通からはねられ地元に取り残されます。
「物はいいのに、地元のわたしたちだけがそれを食べているというのは、本当に惜しいし、“もったいない”。より多くの食卓に、これら野菜を届けたい。」
矢祭の生産者とその仲間とで始めた「矢祭もったいない市場」は、そんな思いが原動力の“出張直売所”です。

曲がっていても美味しい野菜。多くの食卓に届けたい!生産者の皆さんが育てた、自分たちも普段食べている安心・安全な採れたて野菜や加工品が並びます。畑の幸は野菜で田の幸はお米、山の幸はキノコや山菜…と、自然の恵みばかりです。
これらをワゴン車に満載し、朝6時に矢祭町を出発。東京都内を中心に出張販売を展開しています。

こんな人たちが真面目につくった新鮮野菜! もったいない市場は農家の笑顔もつくっています。

「もったいない市場」に並ぶ農産品の生産者は、東北のいちばん南で、まっすぐに、誠実に、土と野菜に向き合っている、ごく普通で「ほんもの」の農家です。
収穫した野菜は、朝5時からワゴン車に積み込みを始めます。早朝から「おはようさん!」と元気な声が響きます。

こんな人たちが真面目につくった新鮮野菜! もったいない市場は農家の笑顔もつくっています。

こんな人たちが真面目につくった新鮮野菜! もったいない市場は農家の笑顔もつくっています。

名称矢祭もったいない市場
事業主体矢祭町特産品開発協議会
URL矢祭もったいない市場
実施時期2020年11月
募集人数
申込資格
問い合わせ・申し込み方法申し込みは不要です。開催日に直接会場にお越しください。
※お問合せはページ下部のフォームからお願いします。
申し込み期限
費用負担
報酬
食事
宿泊
アクセス 城南信用金庫 品川支店
品川区南品川1-4-25


城南信用金庫 大井支店
品川区大井1-6-10


武蔵小山温泉 清水湯
品川区小山3-9-1


毎日新聞本社内
千代田区一ツ橋1-1-1


三島神社(下谷)
台東区下谷3-7-5


横浜根岸モン・マルシェ
横浜市磯子区東町15-32


竜泉・千束稲荷神社
東京都台東区竜泉2-19-3


松戸市常盤台
千葉県松戸市常盤平2-9-8


その他(注意事項等)

コンタクトフォーム

お問い合わせ・お申し込みの件名(自動設定)

inquiry】矢祭もったいない市場

内容(必須)

利用規約に同意する
※ご入力いただいたメールアドレス宛に受け付け完了のメールを送信いたします。
メールが届かない場合は再度送信いただくか、YOITOKOに関するお問合せフォームよりお問い合わせください。
ドメイン指定受信の設定をしている方は、「yoitoko.city」ドメインを許可する設定に変更してください。