FOLLOW メルマガ

愛媛県宇和島市

(うわじまし)

YOITOKO 地域概要 関連
プロジェクト

宇和島は伊達十万石の城下町

宇和島は伊達十万石の城下町 愛媛県宇和島市は仙台藩初代藩主伊達政宗の長男である秀宗が、江戸時代はじめに治めて以降、「伊達十万石の城下町」として栄えてきました。
市内中心部には宇和島のシンボルともいうべき「宇和島城」があり、宇和島城の天守は江戸時代から続く現存十二天守のひとつとして、国の重要文化財にも選定されているほか、宇和島には仙台から伝わった伊達家由来の場所や文化が感じられるスポットが残されています。
(参考)宇和島市観光ガイド http://www.uwajima.org/

宇和島は伊達十万石の城下町 宇和島市制施行50周年の記念事業として昭和49年に伊達家屋敷跡に建設された伊達博物館では、宇和島藩初代藩主伊達秀宗公以来の歴代藩主の薫り高い文化遺産約4万点を年2回展示替えし、一般に公開しているほか、年に1回は特別展が企画されます。ここ伊達博物館には、教科書にもとりあげられている豊臣秀吉の肖像画(国の重要文化財)も所蔵されています。

宇和島は伊達十万石の城下町 宇和島地方に古くから伝えられている八ツ鹿(やつしか)踊りは、既に350年余の伝統を持つ民俗芸能です。仙台藩領にあり、太鼓を前に抱えて打ちながら踊るしし踊りは、宮城県各地に普及しており、その中で雄鹿たちが雌鹿をたずね探して遂に発見して喜ぶ「めじしかくし」という踊りが、宇和島に定着し現在に至ったようです。祭礼時には、12~13歳の少年8人が鹿の頭をつけ、その面から垂れた紅染の布で上半身を覆い、手甲、脚半(きゃはん)、草履ばきで、胸の太鼓をトントコトントコと打ちながら舞います。美しく哀愁を帯びた旋律で、ゆったりと大変優雅に踊られます。

豊富な郷土料理

郷土料理百選に選ばれた「宇和島鯛めし」や「宇和島じゃこ天」をはじめ、「さつま」「鯛そうめん」「ふくめん」「丸ずし」「太刀魚の巻焼」といった、宇和島の自然豊かな土地に育まれた食材を使った郷土料理が現代にも多く引き継がれています。

豊富な郷土料理 「宇和島鯛めし」は、日振島(ひぶりじま)を根拠地にしていた伊予水軍が考え出したとされます。赤身魚・アジを使ったものは「ひゅうがめし」と呼ばれます。仲間たちと舟の上で魚の刺身と茶碗酒で酒盛りをした後、その酒の残った茶碗にご飯をつぎ、たっぷり醤油を含ませた刺身をのせ混ぜ合わせて食べたのが始まりとされます。 現在は、新鮮な鯛の身を三枚におろしうすくそぎ切りしたものと、醤油、みりん、生卵、ごま、だし汁で調味したタレと混ぜ合わせ、そのタレごとそのまま熱いご飯にかけて食べます。生の鯛を使った、全国でも宇和島にしかない独持な食べ方です。
(参考)宇和島市観光ガイド http://www.uwajima.org/

豊富な郷土料理 「じゃこ天」は、ねり製品の一種です。宇和島の沖の宇和海でとれる新鮮な小魚を骨ごと、皮付きのまますり身にして油で揚げたものです。昔から宇和島では魚のすり身の揚げ物を「天ぷら」といい、じゃこ天のように皮や骨ごと入ったものを「皮天ぷら」と呼んでいます。一般的な天ぷらのように衣をつけて揚げるのではなく、小魚のすり身を平べったい小判型に整形し、そのまま揚げますので、小魚のうま味が凝縮された豊かな風味と、カルシウム・DHA・EPAが豊富なヘルシーさが自慢の、宇和島を代表する郷土料理です。
(参考)宇和島蒲鉾協同組合 http://www.uwajima-kamaboko.com/

真珠のまち宇和島

あまり知られていないのですが、宇和島市は全国有数の真珠の生産地で、その生産量は日本一です(平成28年度)。
宇和島市では、真珠の町うわじまをPRするため、結婚30周年を迎えたご夫婦を対象にした「パール婚事業」や、ビジネスの場において真珠製品を身に着けて町をPRする「パールビズ」運動などを実施しています。
パール婚事業とは、「パール婚(真珠婚)」を迎えるご夫婦の方をお祝いするために、「30年目のラブレター」を全国から募集し、その中から選ばれた3組(6人)のご夫婦を宇和島へご招待、2泊3日の「四国・宇和島 2度目のハネムーン(パール旅)」をプレゼントするイベントです。
パールビズとは、パール(Pearl)とビジネス(Business)をあわせた造語で、平成19年度から実施しています。日常のビジネスの場において、積極的にパールを身につけ、パールがもつ「無垢」で「清らか」なイメージとその「気品ある輝き」で、ご自身と一緒に宇和島市を輝かせていただくことを目的に実施しています。
そのほかにも、良質なパールパウダーを使ったご当地エステ「パールエステ」は、肌がつるつるになると女性に大人気です。

真珠のまち宇和島

地域概要

人口 75,143人(平成31年3月31日現在)
面積 469.58平方キロメートル
世帯数 36,019世帯(平成31年3月31日現在)
高齢化率 38.3%(平成31年3月31日現在)
アクセス 最寄駅 JR宇和島駅(JR松山駅から特急で約1時間20分)
最寄バス停 宇和島駅前(松山市駅から宇和島自動車高速バスで約2時間)
高速道路最寄IC 宇和島朝日IC(松山から)または宇和島坂下津IC(高知から)


主な産業 魚類養殖業、かんきつ農業、真珠養殖業 など
主な特産品 マダイ・ブリ・柑橘類・真珠 など
主な祭り・イベント うわじま牛鬼まつり(毎年7月22日~24日)
定期闘牛大会(年5回:1月2日、4月(第1日曜)、7月24日、8月14日、10月(第4日曜))
観光情報サイト 宇和島市観光ガイド【宇和島市観光物産協会】
移住情報サイト 宇和島に住みたい~宇和島UJIターン情報~
ふるさと納税サイト 宇和島市ふるさと納税寄付ページ(ふるさとチョイス)