FOLLOW メルマガ

「御食国(みけつくに)食の学校」

「御食国 食の学校」で地域に根ざした料理人をめざしませんか?

「御食国 食の学校」で地域に根ざした料理人をめざしませんか?小浜市は、平成12年より全国に先駆けて「食のまちづくり」に取り組み、「食による人づくり」、いわゆる食育を重要視し、地域力を活用して様々な食育事業を展開してきました。
また、近年には新たな「人づくり」として、本市の食ならびに農業農村の振興に向けて新たな農業の担い手育成にも取り組んできました。
今後は、地域ならではの食で本市に訪れる人を増加させるため、農業者に加え、料理人など、さらなる食にかかわる人材の確保・育成が重要であると考えています。
そのため、今年度より、「御食国 食の学校」を立ち上げ、総務省の地域おこし協力隊制度を活用して、料理人の人材確保と育成に取り組んでいきます。
開校期間は、最長3年です。研修内容は、本市が持つ、御食国や鯖街道など、食に関する歴史やそれらを活かしたまちづくりの取組に関する講義や市内飲食店での実習など、それぞれの希望に合わせたカリキュラムを用意します。

「御食国 食の学校」とは?

「御食国 食の学校」とは?小浜市では、総務省の地域おこし協力隊制度を活用して、「御食国 食の学校」を立ち上げ、料理人の育成をめざしています。
具体的には、食文化館における調理体験や講義、市内飲食店等での実習、農業や漁業などの生産現場での体験、起業に向けたセミナーなど、食のまちづくりで培ったハードやソフト、そして人脈を最大限に活かしたカリキュラムとなっています。

「御食国 食の学校」で出来ること

「御食国 食の学校」で出来ること料理人の育成を目的とする「御食国 食の学校」では、
①御食国若狭おばま食文化館における伝承料理などの調理体験
②御食国若狭おばま食文化館における歴史や食のまちづくりについての講義
③市内飲食店での実習
④農業や漁業など、食材生産現場での実習
⑤企業に向けたセミナー
⑥事務局によるきめ細やかな対応
により、小浜市での就職や企業につなげていきます。

名称「御食国(みけつくに)食の学校」
事業主体小浜市食のまちづくり課
URL
実施時期令和2年4月1日~ 最長3年間
募集人数1名
申込資格調理師免許取得者および取得予定者
問い合わせ・申し込み方法お問い合わせは下部のフォームより。または、お電話・メールでお問い合わせください。
小浜市食のまちづくり課 TEL:0770-53-1000
申し込み期限随時
費用負担往復の交通費は参加者負担となります。
報酬20万円/月(左記から源泉徴収税として毎月約2万円が引かれます。)
食事なし
宿泊なし
アクセス 御食国若狭おばま食文化館
福井県小浜市川崎3丁目4番


その他(注意事項等)

コンタクトフォーム

お問い合わせ・お申し込みの件名(自動設定)

application】「御食国(みけつくに)食の学校」

内容(必須)

利用規約に同意する
※ご入力いただいたメールアドレス宛に受け付け完了のメールを送信いたします。
メールが届かない場合は再度送信いただくか、YOITOKOに関するお問合せフォームよりお問い合わせください。
ドメイン指定受信の設定をしている方は、「yoitoko.city」ドメインを許可する設定に変更してください。