FOLLOW メルマガ

今こそ街歩きで、健康に!「東海道53次・57次と脇往還の魅力」

今こそ街歩きで、健康に!「東海道53次・57次と脇往還の魅力」

近年街道観光への注目が集まり、東海道や中山道の街道歩きが盛んとなりましたが、一方案内板やガイドブックに事実と異なる説明や誤りが増加している現状がございます。
「宿場は旅人が泊まる街でその中心は本陣」といった解説に止まるものも多いですが、宿泊用の街は昔から存在しており、家康が制定した宿駅(いわゆる宿場町)は、伝馬36疋、人足36人を待機させて、旅人を次の宿駅まで継ぎ送りする使命を帯びた街で、「初めての街道でも安心して目的地へ到達可能」という交通システムが構築され、更に「幕府公文書の送達」という継飛脚業務も負わせ、情報通信制度も確立しました。
街道管理は、正に江戸幕府の中心施策で、270年もの間継続されておりました。
本セミナーでは、楽しく街道を歩き、正しく歴史を知っていただくことを目的に開催します。

今こそ街歩きで、健康に!「東海道53次・57次と脇往還の魅力」

名称今こそ街歩きで、健康に!「東海道53次・57次と脇往還の魅力」
事業主体街道文化研究所名古屋支部
URLhttps://foodtourism.nagoya/
実施時期2020年2月2日(日)
募集人数250名
申込資格どなたでもご参加いただけます。
問い合わせ・申し込み方法WEBより参加申込をお願いします。
https://foodtourism.nagoya/
申し込み期限2019年2月2日(日)
費用負担参加費:1,000円
報酬
食事
宿泊
アクセス 名古屋市中区栄1-3-3 朝日新聞名古屋本社15階 朝日ホール


その他(注意事項等)・参加には事前申込が必要となります。
・来場者全員に配布する「写真で伝える【東海道の真実】」は、幕府作成地図や調査記録、江戸期の古文書など46ページの写真資料集となっており、ここでしか手に入りませんので是非ともご来場をお待ちしております。

コンタクトフォーム

お問い合わせ・お申し込みの件名(自動設定)

application】今こそ街歩きで、健康に!「東海道53次・57次と脇往還の魅力」

内容(必須)

利用規約に同意する
※ご入力いただいたメールアドレス宛に受け付け完了のメールを送信いたします。
メールが届かない場合は再度送信いただくか、YOITOKOに関するお問合せフォームよりお問い合わせください。
ドメイン指定受信の設定をしている方は、「yoitoko.city」ドメインを許可する設定に変更してください。