FOLLOW

愛知県半田市

(はんだし)

YOITOKO 地域概要 関連
プロジェクト

「山車」・「蔵」

「山車」・「蔵」 山車祭りの歴史は古く、300年余の歴史があり、その伝統や文化を現在に受け継いでいます。春に曳き廻される山車は、精緻を極めた彫刻、華麗な刺繍幕、精巧なからくり人形などが備えられ、その壮観な姿は「はんだびと」の誇りです。
なかでも「亀崎潮干祭の山車行事」は、ユネスコ無形文化遺産に登録され、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。
また、5年に一度、各地区の山車31台が勢揃いする「はんだ山車まつり」は50万人もの観客が訪れます。

「山車」・「蔵」 また、半田運河沿いには、醸造業に代表される黒板囲いの製造蔵が今も残っており、当時の風情を今へと伝えています。

「南吉」

「南吉」 小学校の教科書でもおなじみの童話「ごんぎつね」。作者の新美南吉は、半田に生まれ育ち、郷土をこよなく愛した作家です。彼の描いた物語には、ふるさとの豊かな自然、その中で生きる人々の思いやりややさしさがあふれています。

「ごんぎつね」に登場する矢勝川沿いの堤には、毎年200万本を超す彼岸花が咲き誇ります。

「赤レンガ」

「赤レンガ」 半田赤レンガ建物は、明治31年、丸三麦酒(株)のビール工場として誕生。当時は、大都市の4大ビールメーカーがほとんどのシェアを占めていた時代で、地方都市からの果敢な挑戦に、半田の先人たちの心意気が感じられます。現存するレンガ造りの建物として最大級の規模を誇り、国の登録有形文化財に登録されています。平成27年7月に常時公開施設としてリニューアルオープンしました。

地域概要

人口 119,052人(H29.9.1現在)
面積 47.42 k㎡
世帯数 50,098世帯(H29.9.1現在)
高齢化率 22.2%(H26.10.1現在)
アクセス
主な産業 醸造業、畜産業
主な特産品 知多牛、日本酒(国盛、初夢桜)、酢(ミツカン三ツ判山吹)、カブトビール、尾州早すし、生せんべい、乙川人形、いちご、フルーツトマト、豚(あいぽーく、知多豚)
主な祭り・イベント 蔵のまちイベント、彼岸花イベント、南吉関連イベント、春の山車祭り、はんだふれあい産業まつり、いちご狩り、はんだ山車まつり(5年ごとに開催)
観光情報サイト https://www.handa-kankou.com/
移住情報サイト http://www.city.handa.lg.jp/kikaku/shise/city-promotion/senryaku.html
ふるさと納税サイト