FOLLOW メルマガ

中部電力 × READYFOR SDGs

中部地域の社会課題の解決に取り組むプロジェクトを支援!

 中部電力(株)は、READYFOR(株)が法人向けに開始したSDGsマッチング事業「READYFOR SDGs」に参画し、SDGs番号11「住み続けられるまちづくりを」を推進しています。
 具体的には、「READYFOR SDGs」の特設ホームページ上で「ひとりひとりが安心して、イキイキと住み続けられるまちづくり」をテーマに、中部地域の社会課題の解決に挑戦するプロジェクトを募集しました。その結果、11件のプロジェクトの採択を決定しています。
 採択したプロジェクトに対してはクラウドファンディングの手法を用いて資金調達を支援し、目標金額の50%に達した場合、中部電力(株)が目標金額の50%を協賛金として支給します。

クラウドファンディングで11件のプロジェクトを公開開始

11月13日から以下11件のプロジェクトの公開を開始しました。
詳細のご確認、クラウドファンディングへのご参加は「中部電力×READYFOR SDGs」のサイトからお願いいたします。

1.障がいの有無に関わらず、その人の夢に寄り添う。職業支援の場開設
笹崎 典子(福祉事業まるまるプラザ代表)

2.日本一の産地の使命。江戸から令和へ。和傘文化の後継者を繋げ!
岐阜市和傘振興会

3.純国産天然榊で挑む村おこし!〜産業化に向けた実証実験始動へ〜
安江 章吉(一般社団法人山に生きる会)

4.社会的弱者支援の場構築へ。市民参加型和太鼓サークル本格始動!
社会福祉法人慶成会

5.最期まで自分らしく。大切なものを諦めない、対話カード開発へ
川村 真妃(NPO法人幸ハウス)

6.人と空き家を物語で繋げる。「さかさま不動産」の挑戦
水谷 岳史(株式会社On-Co代表取締役)

7.リサイクル事業を加速させ、障がいのある仲間たちの雇用機会拡大へ
松下 敦士 / 酒見 真一(障害者就労支援あるく・カラフル)

8.子ども達の未来を育む地域拠点「みんなのお勝手さん」を作りたい
みんなのお勝手さん代表 井出敏一

9.異なる背景を持つ子供たちが交流し、学び合うことの出来る環境を
中村 和世(ローレンシャンインターナショナルスクール校長)

10.●生き方見本市TOKAI●千差万別の〈生き方〉に出会おう。
生き方見本市TOKAI実行委員会

11.食べて遊んで、繋がる地域の縁。こども食堂で”多世代交流”を
食べる・遊ぶ・笑う こども食堂実行委員会

「ひとりひとりが安心して、イキイキと住み続けられるまちづくり」を

 中部電力は、「中部電力グループは、くらしに欠かせないエネルギーをお届けし、社会の発展に貢献します。」という企業理念のもと、「一歩先を行く総合エネルギー企業グループ」を目指し、社会課題に対応した価値創造を実践しています。また、地域の力を合わせた継続的な活動をエネルギーに、皆さまと共に、SDGsの達成に挑戦いたします。

「ひとりひとりが安心して、イキイキと住み続けられるまちづくり」を

名称中部電力 × READYFOR SDGs
事業主体中部電力株式会社 事業創造本部
URL中部電力 × READYFOR SDGs
実施時期
募集人数
申込資格
問い合わせ・申し込み方法クラウドファンディングへのご参加は「中部電力 × READYFOR SDGs」の特設ページ(https://sdgs.readyfor.jp/companies/chuden)からお願いいたします。
申し込み期限2020年2月まで
費用負担
報酬ご支援いただいたプロジェクトごとにギフトまたはリターンが設定されています。詳細は各プロジェクトのページからご確認ください。
食事
宿泊
アクセス
その他(注意事項等)

コンタクトフォーム

お問い合わせ・お申し込みの件名(自動設定)

application】中部電力 × READYFOR SDGs

内容(必須)

利用規約に同意する
※ご入力いただいたメールアドレス宛に受け付け完了のメールを送信いたします。
メールが届かない場合は再度送信いただくか、YOITOKOに関するお問合せフォームよりお問い合わせください。
ドメイン指定受信の設定をしている方は、「yoitoko.city」ドメインを許可する設定に変更してください。